運動会の思い出

美雨
こんにちは、美雨です(^^)/

私には楽しい運動会の思い出というものがあまりありません。
喘息のため走ったりすることが大嫌いだった子供だったんです。

それでも小学生になって初めての運動会の記念品?は、いつも見えるところにあります。

うんどうかい よくがんばりました


そう書かれた子供の手にぴったりサイズのカップ。

今は他の学校もこういう記念品はあるのかな?と不思議に思いますが、当時はもらうのが当たり前だった気がします。

あと児童全員に配られて、学年が上がるにつれ品物がバージョンアップしていたのですが、このコップ以降は多分必要な消費できる品物だったので今はこれ以外残っていません。


X7eph4hR.jpg



運動会の種目で好きだったのは飴食い競争です。
芋飴を粉まみれにして口だけで探し出し食べてゴールに走るという種目。

あれ子供のころは全然気にしていなかったけど、今思うと他人の唾が飛んでるかもしれない芋飴をよく口にできたなと思います。

amekuiyo.jpg

年長になるほど粉をつけないで食べるのが上手になっていました。

imoameyo.jpg


このいも飴が甘くて美味しくて大好きでした。

きっと子供のころに運動会や体育がなかったら私は運動をする機会がなかっただろうなと思います。

中学生のころは人数が少なかったので、強制的にバドミントン部に入らされ一時期ボイコットしてたりもしました(笑)

バドミントンの試合で負けて「悔しくないのか!」と怒られ、私は別に悔しくなかったので「別に」と答えたらさらに怒られという理不尽な思いを中学のときにしたことを覚えています。

したくてしてるバドミントンの試合で負けたら悔しいでしょうが、強制的にバドミントンさせてるくせに悔しくないのかとかないだろ。と当時疑問に思ってたりもしてました。

やれと言われてやってるだけだったので、気持ちなんてないってのが当たり前なのかもしれません。

全生徒合わせて20人いるかいないかの世代だったので、部活が選べないのも仕方ないと思ってはいたけど納得はしてなかったんだなと今過去の自分を振り返るとそう思いました。

運動会の前日にいつも思っていたことがあります。

明日大雨になれ

私は小さいころから性格がひねくれていました(笑)


でも子供のころの運動会や体育のおかげで運動の思い出があるので感謝します。

何故なら高校以降は入退院の思い出しかないからです。


私の思い出は、幼稚園のとき、小中学生の時の時しかないです。

それ以降は入退院、通院。のみ。


なんて悲しい人生。


生まれ変わるなら健康体に生まれ変わりたいなと思ったのでした(´;ω;`)ウゥゥ


hanalin.jpg


ブログを読んでくださりありがとうございました(^^♪

また読みに来てくださると嬉しいです。


おわり



ブログパーツ
web拍手 by FC2
スポンサーサイト



美雨
Admin: 美雨
美雨、41になった独身女。
KPOPが好きでほぼKPOPしか聞かない。2020年からはCPOPも聞き出した。